==の注意点

 「==」による比較では、数値の0,空文字(“”),False,Nullはすべて同等と評価されます。

 これらを厳密に区別するためには「===」を使用します。

「 ===」と同様にその他の比較演算子も「=」を余分に用いることによりデータ型を考慮した厳密な比較が行われます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です