PHPの配列では添え字の上限をあらかじめ決めておく必要はありません。

作成時に配列の内容が決まっている場合には、array()を使います。(new は不要です)

JavaScriptのように配列リテラルという概念はありません。

array()関数による作成

$arr = array(); //空の配列
$arr = array("A","B","C"); //いわゆる通常の配列
$arr = array("A"=>"X","B"=>"Y","C"=>"Z"); //連想配列

型キャストによる作成

文字列をarrayに型キャストすると、要素数1の配列になります。(添え字は0)

$var = "var";
$arr = (array)$var;

専用関数による作成

range  ある範囲の整数を有する配列を作成する(開始、上限、ステップを指定して配列を作成)
compact 変数名とその値から配列を作成する(extract()の反対。値リスト(配列を含むことが可能)をもとに、それと同じ名前の変数を探し、連想配列を作成する。変数が見つからない場合はキーが作成されないことに注意。)
explode 指定した区切り文字で文字列を区切って配列にする
split (この関数の使用は推奨されていません。preg_split()を使ってください)
preg_split 指定したパターンで文字列を区切って配列にする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です