VBAの言語構造

Option

Option Base / Option Compare / Option Explicit / Option Private

Windows API

Declare

変数・定数

Const 定数の定義
Dim 変数の定義
Static 静的変数(スコープはローカルだけど生存期間はモジュールレベル)を定義
Enum 列挙型の定義
Type ユーザー定義型を定義
Let 値の代入。省略可能(通常は省略する)
Set オブジェクトへの参照を代入。省略不可。
Rem コメント。通常は’を使う
Public アクセス識別子
Private アクセス識別子

 

フロー制御

If Then Else ElseIf 条件分岐
Select Case 条件分岐
For Next ループ
For Each Next ループ
Do…Loop ループ
While…Wend ループ。Do While Loopで代用できるため使用機会は少ない
GoTo 無条件ジャンプ
GoSub
Call プロシジャー、メソッドの呼び出し
CallByName 文字列による名前を使ったプロシジャー、メソッドの呼び出し
DoEvents システムに制御を返す(割り込み)
End プログラムの脱出(end, end if, end sub, end function, end property, end select, end type, end with)
Stop プログラムの停止
Exit プログラムの脱出(exit do ,exit for, exit function exit sub, exit property)

 

クラス・メソッド

Sub 値を返さないメソッドの定義
Function 値を返すメソッドの定義
Implements 継承
Event ユーザー定義のイベントを宣言します
RaiseEvent イベントを発生させます
Property Get プロパティ
Property Let プロパティ
Property Set プロパティ

エラー制御

On Error エラー時のトリガー
On GoTo
On GoSub
Resume エラートラップ
On Error
On GoTo
On GoSub
Error
Resume

 

その他

With オブジェクトの記述を省略してメソッド、プロパティを記述可能とする