ファイルの読み書き

テキストファイルの読み書き

テキストファイルの読み書き

バイナリーファイルの読み書き

バイナリーファイルの読み書き

CSVファイルの読み書き

CSVファイルの読み書き

ストリーム

TextWriterは抽象化クラス
StringWriterはTextWriterを継承。対象は文字列

StreamWriterはTextWriterを継承。対象はファイル

StringWriterは文字列(変数)に対して、あたかもファイルにアクセスするように文字を書きこむことのできるクラス

StreamWriterはファイルに対して文字列を書きこむことのできるクラス。

BinaryWriter

Write系の場合は、自分から主体的に書き込むのでファイルの終端について意識をする必要はないでしょう。

しかし、Read系の場合は、ファイルの終端を検知する必要があります。
終端の検知方法はメソッドにより異なるため、それぞれ対応が必要です。

バイト列を文字列に

EncodingオブジェクトのGetString()メソッドを使用します。
Encoding.GetString(byte)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です