型の判定と型情報の取得

型の判定

とある変数が指定の型かどうかを調べるには、「TypeOf」演算子を使います。

なお、「TypeOf」演算子は必ず「Is」を伴います。

If TypeOf 変数 Is 型 Then
    ' 変数の型が指定型の場合
Else
    ' 変数の型が指定型ではない場合
End If

なお、TypeOf演算子で否定を表す際には、次のようにTypeOfの前にNotを付けてます。

If Not TypeOf 変数 Is 型 Then
End If

C#でTypeOfに該当するのはis演算子にあたり、次のようにVB.netと比べてシンプルな構文となります。

if (変数 is 型) {
    // 変数の型が指定型の場合
} else {
    // 変数の型が指定型でない場合
}

 

型情報の取得

ある型の詳細な情報を取得するには、GetType演算子を使用します。

GetType演算子は、Object.GetType()、Type.GetType()等のメソッドではなく、言語レベルでの演算子であることに注意してください。

なお、C#でGetType演算子に該当するのがtypeof演算子になりますが、このtypeofとVB.netのTypeOfとは直接関係はありません。紛らわしいので注意が必要です。

下記のように、VB.netのTypeOf演算子と、C#のtypeof演算子は別の意味を持つことに注意してください。

VB.net C#
型の判定 TypeOf … Is … … is …
型情報の取得 GetType typeof

 

カテゴリー