既定のショートカットキー

既定のショートカットキー一覧

Microsoft® Visual Basic® 既定のキーバインド

 

一覧を見ると分かるように、ショートカットは多岐にわたり全てを覚えるのは大変です。

それらの中でも、 Ctrl + Shift および Ctrl + Alt を使う操作は重要なものが多いので列記しておきます。

Ctrl + Shift

キー 意味 説明Z
Z やり直し 最後に行った操作をやり直します。
B ソリューションのビルド ソリューションに含まれるすべてのプロジェクトをビルドします。
F8 (またはSHIFT+F11) ステップ アウト 現在の実行ポイントを含むメソッドの残りの行を実行します
A 新しい項目の追加 [新しい項目の追加] ダイアログ ボックスを表示します。

CTRL + ALT

※アイコンショートカットに設定されているショートカットが優先される?

S サーバー エクスプローラの表示 サーバー エクスプローラを表示します。
X ツールボックス ツールボックスを表示します
Break デバッグの停止 デバッガの下での現在のアプリケーションの実行を停止します
P プロセスへのアタッチ [プロセスにアタッチ] ダイアログ ボックスを表示します。
開いているすべてのドキュメントの表示 開いているすべてのドキュメントをポップアップ リストに表示します
T ドキュメント アウトラインの表示 [ドキュメント アウトライン] ウィンドウを表示します。特にフォーム デザイナおよび HTML デザイナで役立ちます

Shift + ALT

Shilt + ALT という特殊なものもあります。

D データ ソースの表示 [データ ソース] ウィンドウを表示します