IsNot演算子

「IsNot」演算子はVisual Basic 2005 で追加されましたが、まだ知らない人も多いようです。

Visual Basic 2005 以降では以下のいずれの書き方も同じ意味となりますが、IsNotを使ったほうが分かりやすいでしょう。

' VB2005より前はこう書くしかなかった
If Not x Is Nothing Then
End If

' VB2005以降はこう書ける。こっちのほうが分かりやすい
If x IsNot Nothing Then
End If