WshShell.CurrentDirectory

機能

アクティブなプロセスの現在の作業ディレクトリへの絶対パスを含む文字列を返します。

 

サンプル

Set ws = WScript
Set objShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
ws.Echo objShell.CurrentDirectory

実行例

Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.812
Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\Program Files\Vbsedit

***** script completed - exit code: 0 *****

 

関連

WshShellオブジェクトCurrentDirectory / Environment / SpecialFolders

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です