WshShortCutオブジェクト

WshShortCutオブジェクトとは?

WshShortCutオブジェクトは、WshShell.CreateShortcut()メソッドでファイル・フォルダへのショートカット(.lnk)を作成したときに返却されるオブジェクトです。

 

メソッド

  • Save

プロパティ

RelativePathは使用不可?

TargetPath

リンク先のファイル名

WorkingDirectory

作業フォルダ

Hotkey

キーボード・ショートカット

WindowStyle

実行時の大きさ

Description

ショートカットの説明

IconLocation

ショートカットのアイコン

Arguments

実行ファイルに渡すパラメータ

FullName

(読み取り専用)ショートカットファイルのフルパス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です