Referencesオブジェクト

Referencesオブジェクトは、現在参照設定をおこなっている参照のコレクション(一覧)を返します。

Referencesオブジェクトの取得はAccessとExcelで異なるので注意してください。

 

参照の取得

参照は、Referencesオブジェクトにインデックス(1始まり)もしくは、参照の名称を指定して取得します。

  • References(index)
  • References(name)

 

あわせて読みたい

メソッド

  • AddFromFile
  • AddFromGuid
  • Remove

プロパティ

  • Count
  • refs(var)
  • Parent(オブジェクトブラウザに表示されるが使用するとサポートされていない旨のエラー発生)

 

イベント

  • ItemAdded
  • ItemRemoved

 

参考ページ

あわせて読みたい

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる